本年5月ご入会の芸能リポーターで活躍中の川内天子さんから最新メッセージをいただきました。

お知らせ

現在、いきいきクリニックで「健康セミナー」をお願いしています 川内天子さんが、10月15日(日)開催予定の「シニア福祉アドバイザー検定」の受験、合格を目指して学習を開始されたとの報をいただきました。そして、川内天子さんが「シニア福祉アドバイザー検定」の学習や受験を決意された経緯など、最新メッセージとして寄せていただきましたのでご紹介します。

川内天子さんは、YTBの『朝生ワイド す・またん!』などで活躍中の芸能リポーターです。同時に、脳トレーニングとアナウンスの勉強法で学んだ『滑舌法』を合わせて、簡単で効率的かつ効果的なプログラムを「脳トレーニング法」として開発され、その講師・インストラクターとしても活躍されています。

大山のぶ代さんご夫妻のことや作曲家平尾昌晃さんのこと、悩みや問題の規模や立場は違いますが色々と考えさせられる内容でした。

ここで、「シニア福祉アドバイザー検定」についてご紹介します。

『シニア福祉アドバイザー』とは、家庭と地域の高齢者を見守り、見送るライフパートナーとして、高齢者の社会的・経済的・心理的問題を理解し、的確にサポートする専門家を養成するために創設された資格で、検定試験は年間約3回実施されています。

◆上記にも記載していますが次回の検定試験は、
10月15日(日)14:00〜15:00
10:00〜13:00 には直前講習(任意受講)も行われます。
試験内容は、35問・マークシート方式で、「シニア福祉アドバイザー検定」公式テキストより出題されます。

受験についての詳細は、http://fos.or.jp/シニア福祉アドバイザー/ をご確認ください。
また、『シニア福祉アドバイザー』の詳細については、http://fukushi-kentei.com でご確認いただけます。
「シニア福祉アドバイザー検定」公式テキストは、Amazon、全国書店でお買い求めいただけます。Amazonでのご購入はこちら