島根県飯石群飯南町でのセミナー『「田舎版総合見守りシステム」の事業化に向けて』の報告が、主催された「里山コミッション」様のH.P.に掲載されました。

お知らせ

講演会・講習会・検定試験風景

先月10月25日にお知らせした「10月24日 島根県飯南町で開催された講演会で、当会理事長が「みまもりを通して得られる意外な価値」とのテーマで講演を行いました。」の記事の追加報告です。
このセミナーを主催された「里山コミッション」様のホームページのお知らせで、11月7日付「「田舎版総合見守りシステム」の事業化に向けて」とのタイトルで記事が揚げられました。
記事の中では、当会理事長 石川の講演内容の概略や、11月5日に行われた飯南町での「シニア福祉アドバイザー講習会及び検定試験」についても触れられています。そして今後、試験合格者を中心に「田舎版総合見守りシステム」を展開されるとのことです。
ぜひ、シニア福祉アドバイザー検定の知見や知識を活かしていただければと、そのご活躍を期待しております。

NPO法人里山コミッション 記事ページはこちら…
http://nposato.org/2017/11/07/920/