10月24日 島根県飯南町で開催された講演会で、当会理事長が「みまもりを通して得られる意外な価値」とのテーマで講演を行いました。

活動情報

講演会告知のチラシ

講習会・検定試験申込み用紙

島根県飯石群飯南町の地域マネジメント組織である「NPO法人里山コミッション」様主催の講演会が、10月24日(火曜日)飯南町赤名農村環境改善センターで行われました。
この日の PM 1:30 より当会理事長 石川が登壇し「みまもりを通して得られる意外な価値 〜地域を支える新たなつながり〜」とのテーマで講演を行いました。
島根県飯南町は、島根県中南部の広島県との県境に位置する中山間地域。この地域も過疎高齢化が進んでおり、この講演が現状解決の一助になれば幸いです。

また、島根県飯南町では、来月11月5日(日)に「シニア福祉アドバイザー検定」の検定試験が行われます(申込締切は10月20日、すでに締め切られています)。

シニア福祉アドバイザーとは「高齢者の社会的、経済的。心理的問題を解決し、的確にサポートするための資格」です。今回の検定試験は地域限定の特別開催の試験の実施となります。

試験当日には、AM 10:00より事前に「資格試験講習会」が行われ、教材テキストを元に学習し模擬試験もあります。本試験は PM 1:00 よりの実施となります。
受験料は、テキスト代込みで 10,000円。会場は、講演会会場と同じ「飯南町赤名農村環境改善センター」です。
この検定試験も、その主催は「NPO法人里山コミッション」様が行っています。