環境社会新聞 第516号が発行されました。シニア福祉アドバイザー検定についての紹介記事を寄稿しています。

メディア情報

今回の寄稿では、「シニア福祉アドバイザー検定試験」がこの3月17日に行われましたので、シニア福祉アドバイザー検定について簡潔にご紹介させていただきました。
シニア福祉アドバイザー検定は、当会の高齢者の生活サポート事業を行っていく中で、高齢者に対する日々の見守りや看取りに必要な知識や体験を体系的に学習できるようにまとめたものです。そして、それを「一般社団法人 シニア福祉相談士検定協会」が、認定試験として実施、認定を行っています。
これからさらに進む超高齢社会の重要な担い手の育成のための認定資格です。