12月21日付 読売新聞 朝刊 社会面での特集記事「老い2016 安住の地-2」で、当会がその取材を受けました。

メディア情報

読売新聞 朝刊で「老い2016」という特集記事が順次掲載されていますが、その中の「安住の地−2」で当会が取材を受け、その内容が掲載されました。
記事では、一人暮らしの高齢者が、老人ホームなどに入所する場合の大きな障壁になっている「保証人」の問題を取り上げています。
記事後半に「身元保証サービス」の例として当会の会員様の状況や声を紹介されており、さらにその中で当会理事長の話として、いきいきつながる会の活動や現況なども紹介されています。
記事の詳細は下記PDFでもご覧いただけます。
記事の詳細PDF