今月の令和利他新報10月(第547)号の寄稿は「脳の若返り方法ー『物忘れ』は加齢のせい?」です。

メディア情報

10月も半ばを過ぎてから急激に寒くなりました。2・3日の間に気温が10度近く下がり、あっというまに冬かと…。秋は今年も短いようです。油断をしていると紅葉を見逃してしまいますね。
さて、今号の寄稿は、脳の若返り方法ー『物忘れ』は加齢のせい? ですが、専門家の話では記憶力は20歳代も60歳代もあまり差がないということです。ただ記憶する速度に差が出るということのようです。
頭(脳)は筋肉と同じで、使わないと減って来るということです。「脳」のためのいい習慣として「自分に合った新しいこと」を実践することのようです。
最近、物覚えが…と感じる方は、自分の好きな何かを見つけて初めて見てはいかがでしょうか?人生を楽しむためにも、ぜひ挑戦してみてください。