先月の令和利他新報への寄稿はお休みをいただき、今月号(第541号)は「手術で改善する認知症」などをテーマに寄稿させていただきました。

メディア情報

4月になり、大阪では桜も咲き終わり暖かい日も多くなりました。しかし、まだまだ寒暖差が大きく体にはストレスがかかる季節です。体には気をつけてお過ごしください。
今月は「手術で改善する認知症」をメインに寄稿させていただきました。紙面の関係で、花粉症についても書かせていただきました。
認知症にもいろいろあるようで、「突発性正常水頭症」という病気があるようで、この病気が原因で認知症になるようです。しかし、認知症が突発性正常水頭症に起因する場合は、手術によって大幅な改善が望めるそうです。
突発性正常水頭症の症状の特徴をもとに、早期発見ができれば、認知症も治らない病気ではないと言えますね‼︎