令和利他新報 第543(6月)号は「梅雨時期の体調不良に…」をテーマに寄稿しています。

メディア情報

先月も雨が多かったですが、今年はいつもより早い梅雨入りでした。皆様はいかがお過ごしでしょうか?
さて、今月は「梅雨時期の体調不良に…」がテーマです。低気圧や湿気は体調にとっては悪い影響を及ぼすようで、その対策としては、まず、充分な睡眠、休息が大切です。次に軽いストレッチなどの運動と食事です。
しかし、雨は悪いことばかりではありません。「雨音」には人をリラックスさせる効果があるそうです。また、雨の日にはマイナスイオンが増加して、気持ちを落ち着かせる効果があるとか…。雨音には、高周波成分が含まれており、リラックス効果があるそうです。高周波成分には、脳の働きを活発にし血流をスムーズにして、身体全体をリラックスさせるようです。
雨の捉え方や感じ方にもいろいろあります。どうせなら、良いものを取り入れて、楽しく生活をしたいですね。