八尾支部からのご報告:無事、最終回を迎えた「地域リ-ダ-育成連続講座」

活動情報

上之島地区福祉委員会主催で『地域リ-ダ-育成連続講座』を行ってまいりましたが、コロナ禍のなかでも回を重ねて5回目を迎え、講習テキストの最終章「第七章 高齢者の見送り」となりました。今回もいきいきつながる会本部の福場氏を講師をお願いし、お父様を亡くされた時の体験をまじえて、分かり易い講義をしていただきました。
ご家族死亡後の相続手続きなどを講師の回想を交えながら、実例を詳しく解説していただき、参加されている方々からも「我が身のこと」という気持ちで質問が相次ぎました。中でも〝マイナス資産〟を相続した場合の〝相続の放棄”や、〝デジタル資産〟のID・パスワードや暗証番号の保管など、急速なデジタル化社会への対応策もしっかりと解説いただきました。

今回で講習テキスト「シニア福祉アドバイザ-検定」の講義も最終回となり、参加された一人ひとりの〝eラーニング学習〟で再学習され〝E検定試験〟に臨み認定資格の取得を心から願っております。
みなさまと共に、さらに地域福祉に頑張っていきたいと思います。
八尾支部:近藤 博